円心モロどん

第一回スタンプラリー参加店

大鳥圭介

大鳥圭介

大鳥圭介は、播磨国赤穂郡赤松村(現在の兵庫県赤穂郡上郡町岩木丙石戸)の医師・小林直輔の子として1832年に生まれました。

工部大学校校長や学習院院長校長となり、1889年には清国・朝鮮国公使として日清戦争前後の困難な外交交渉に当たり、その後、1894年枢密顧問官となり、多年の功績が認められ華族・男爵位の称号を授けられました。

1911年、神奈川県国府津の別荘にて死去する。享年78歳。


上郡町役場前にある大鳥圭介像
(上郡町役場前にある大鳥圭介像)

大鳥圭介

関連リンク
いきいき交流ふるさと館